2/16(土)・3/2(土)・3/9(土)・3/17(日) | 鵜の木特別出張所

連続講座「火鉢を囲んで建築の歴史」

終了しました。
連続講座「火鉢を囲んで建築の歴史」

日時・場所

2/16(土)・3/2(土)・3/9(土)・3/17(日)
鵜の木特別出張所, 日本、〒146-0084 東京都大田区南久が原2丁目30−5

イベントについて

日程・内容・講師

2月16日(土)「すずさんが暮らした呉」

高田真先生(アーキウォーク広島代表)

3月 2日(土)「東京―水の都市、水の地域(テリトーリオ)」

陣内秀信先生(法政大学江戸東京研究センター特任教授)

3月 9日(土)「東京オリンピックと環境・暮らし」

森まゆみ先生(作家)

3月17日(日)「20世紀遺産選定築地市場」(仮題)

山名善之先生(東京理科大学理工学部建築学科教授)

★最終回のみ日曜日です。

時間

各講座とも午後 13:30 ~ 15:30(開場13:00)

★各講座後、15:30-17:00まで講師を囲んで懇親会を行います。

ご希望の方は、受講お申し込み時にご連絡ください(会費1,000円・各回20名程度)。

会場

鵜の木特別出張所( 昭和のくらし博物館より徒歩すぐ)

定員

各回40名(要予約)

受講料

全4回 4,500 円 / 会員※ 3,600 円 

1 回 1,500 円 / 会員※ 1,200 円 

 ※会員/家具道具室内史学会会員・NPO法人昭和のくらし博物館会員・昭和のくらし博物館友の会会員。

受講料のご入金方法等は、参加お申込み後、メールで連絡申し上げます。

このイベントをシェア