家具道具室内史学会とは、家具・室内意匠と生活道具の歴史を研究することを目的とする学会のことです。

 この分野は、家具・建築史、民俗・考古学はもちろん、文献史、美術史、技術史、社会史、文化史をはじめとしてさまざまな方向からの取り組みが可能ですし、大きな成果が上がると考えられる、あたらしい、これからの学問研究の分野です。

 

                                家具道具室内史学会 会長 小泉和子

ミーティング

2021/04/13

2021年度会員更新手続き(年会費納入)のお願い

​会員の皆さまにおかれましては、日ごろより家具道具室内史学会の活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
2021年度会員更新手続き(年会費納入)を、お願い申し上げます。 

支払方法は、下記ページをご覧ください。
https://www.jpshift2008.org/entry(左上の画像をクリック)

  

ご連絡先など、ご登録内容に変更がある場合は、Email にてお知らせいただくようにお願い申し上げます。

タブレット上でズーム

2020/07/31

家具道具室内史学会 公式 Facebook 開設

本学会の活動をできるだけ迅速にご報告するため、また、皆様の情報交換の場とするために、家具道具室内史学会 公式 Facebookを開設いたしました。

  

公式ホームページ共々、ご活用のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Journal02_2010.jpg

2019/04/01

学会誌バックナンバー価格改定

学会誌『家具道具室内史』第1号(創刊号)~第3号の価格を改定しました。

賛助会員

companylogo.png

アトムリビンテック株式会社 

ozawakanamono.jpg

和金物 小澤金物店

a-quad.jpg

公益財団法人ギャラリーエークワッド

dougukan.jp.jpg

公益財団法人竹中大工道具館